我ら回復の途上にて

最終更新日:2015年7月11日 362 Views Twitter Facebook Google+
本書は、茨城ダルクの10年のあゆみを総括している。強烈な個性の持ち主である代表岩井喜代仁氏のすごみと優しさを同居させたその存在感は圧倒的でさえある。ここで育った若きリーダーたちは、社会に居場所を失った薬物依存症の人たちの救済のため全国各地に飛び立った。
 2002年、茨城ダルクは社会福祉法人化の道を選択した。果たしてこれは薬物依存からの回復の道筋をつけたことになるのか?
  • 発行者:茨城ダルクを支援する会
  • 発行:2002年6月22日
  • 体裁:b6 278p
  • 定価:2,205円(本体:2,100円)
004.jpg
画面の上へ
画面の上へ