2015年12月26日仙台ダルクの仲間たち

最終更新日:2015年12月26日 984 Views Twitter Facebook Google+
僕たちは行き場所のない猫一家だった。 青森の寒空のなか、どこへ行ったら、どうしたらいいか途方にくれた。 そんな時、ある人の助けがあって、今は仙台ダルクの仲間として暖かい寝床と食事にありつくことができた。 (おいしい魚とかがあったらもっといいけど、贅沢は言わない。) ときどき声をかけてもらったり、なでてもらったりしている。 そんなんで、少しずつ人間を信じてもいいのかな、とも思えてきた。(でもまだ分からないケド。) クリスマスプレゼントには、なんと、サンタが爪とぎと猫用ポールを贈ってくれた! 高いところに登って居眠りできる! 人間の仲間たちの愚痴をときどき聞いてあげながら、人間って大変だにゃ~、なんて思う。 ま、僕たちはカウンセラーみたいなもんかな。
a cat.jpg
cats.jpg
画面の上へ
画面の上へ